緊急小口資金・総合支援資金の特例貸付

東京都社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金にお困りの方々に向けた緊急小口資金・総合支援資金の特例貸付を、3月25日(水曜日)より開始しています。
詳細につきましては、下記ホームページでご確認ください。

東京都社会福祉協議会




生活福祉資金貸付事業

世帯の自立を支援することを目的として、低所得世帯や障害者世帯、高齢者世帯に無利子または低利で貸付を行います。区市町村の社協が窓口となって実施される国の事業です。
 ※ ご利用には収入基準があります
 ※ 東京都社会福祉協議会による審査があります
 ※ 貸付は継続的な相談支援とともに行います

福祉資金

費目は葬祭費、転宅費、住宅改修費、福祉用具購入費、生業費、災害時の臨時の経費などです。

教育支援資金

学校教育法に規定する高校以上の教育機関に係る入学費や授業料が対象です。

緊急小口資金

緊急かつ一時的に困窮する世帯を対象に生活資金を貸付けます。

総合支援資金

失業などで生計の維持が困難になった世帯に生活費の貸付を行います。

不動産担保型生活資金

高齢者を対象に所有する土地・建物を担保として生活資金を貸付けます。


詳しくは、東京都社会福祉協議会 のホームページをご覧ください。

Page Top